Work flow

◆設計の流れ

(お問い合わせから設計監理・工事完了までの流れ)

 

 

1.お問い合わせ

電話もしくはメールでのご連絡をお願いします。お話を伺い、打合わせ日の調整をさせて頂きます。

 

2.打合わせ/プラン提案

建設敷地、ご要望やご予算などをお伺いします。
現地調査を行い、周辺環境・敷地の状況や関連法規確認の後、図面・モデル等でプラン提案をさせて頂きます。

 

3.設計監理契約

第1プランを基に打合わせを進め、計画の継続・詳細設計を希望された場合は設計監理契約を行います。

 

4.基本設計

設計監理契約締結後、お客様との打合わせを重ねながら図面・模型などを作成し、内容を検討しながら全体計画をすすめていきます。
また、構造や設備、関連法規の確認や行政との事前協議を並行してすすめていきます。

 

5.実施設計

基本設計を基にさらに詳細を検討し、工事見積り及び工事発注用の詳細図・仕様書などを作成します。
 

6.確認申請業務

確認申請に必要な図書を作成し審査機関に申請します。また、建設に必要な書類を作成し行政機関との協議・調整を行います。

 

7.見積・施工業者選定

施工業者へ見積り作成を依頼します。(必要に応じて施工業者数社に見積りを依頼します。)見積り内容がクライアントの希望と合わない場合、設計変更などの調整を行います。施工業者が決定後に該当業者との工事請負契約を締結してください。

 

8.工事監理・竣工引渡し

着工決定後、工事監理を行います。施工者との打合わせや設計内容の説明、随時現場確認を行い、図面通りに施工されているかを確認します。工事完了後には完成検査を行い、最終的な施工チェックを行います。当社による検査終了後、完了検査申請による行政などの完了検査を受け、確認済証を受領します。(全検査終了後、クライアントに建物を引渡しします。)

 

9.アフターフォロー

建物完成後も定期的に確認をさせて頂きます。お気付きの点などございましたらご相談ください。

 

※以上が一般的な設計監理の内容になります。